ホーム > 屋根 > 【屋根リフォームについて】リフォームの時期

リフォームの時期

リフォームの時期

【屋根リフォームについて】屋根の役割

遮熱(太陽熱を遮断)
屋根材に遮熱塗料で十分な膜圧を張り、優れた遮熱反射性で遮熱効果を発揮させます。
屋根材の表面温度の上昇を抑えることにより、室内の冷房効果をアップさせ省エネに貢献します。
遮音(雨音をシャットアウト)
音源の振動および騒音を減衰させる働きをもった塗料を裏面に塗布してあるため、雨音や風によるバタつき音などを軽減させます。
防水(雨水の浸入を防止)

雨漏りがしていなくても、雨水は壁内部に滞留している可能性があります。屋根工事や防水工事において、早期の点検・修理が建物の強度に大きく関係してきます。
FAQ
お問合せ
カタログ請求
リンク
最先端の断熱技術ガイナ
住まいのお役立ち情報
富田林紀行
藤本窯業(株)では、乳癌撲滅を目的の「ピンクリボン活動」に京セラ製品を通じて協賛し、活動を行っています。

ページの先頭へ